電気工事はアルバイトからでもできる?

無資格者でもできるものはある

こんにちは、今回の記事では有資格者しかできないと思われがちな電気工事ですが、実際にはアルバイトでも募集があったりします。

条件を探してみると無資格の人でも電気工事のお手伝いとしてアルバイトを募集しているところもあるので、今回はそういったところについて掘り下げて見ていきたいと思います。

電気工事では資格がないとやってはいけないことも多数ありますが、それ以外にも必要な作業はたくさんあり、そういったところから経験していけば電気工事士を目指すうえで近道になるのではないでしょうか。

実際に募集のある電気工事の補佐のアルバイトなども事例として挙げていきますので、見ておきましょう。

アルバイトで電気工事士をするには

電気工事をアルバイトから始めようとする人のほとんどはおそらく無資格者ではないかと思います。

たまに、工業高校で電気系の学科に通っていた人なんかは経験はないものの資格を持っていたりもしますが、結局のところ経験がなければ初心者であることは間違いありません。

ですので、アルバイトで電気工事をはじめるにあたり、資格の有無よりもどちらかというとやる気の方が優先されることが多いです。

向いている人なんかであればすぐに上達しますので、まずは未経験から飛び込みましょう。

必要なのはやる気と手先の器用さです。

若ければ若いほどいいと思いますが、年齢ごとにやれることはあるので、そこはあまり気にしないでおきましょう。

どんなところでアルバイトする方がいいか

ただ直近のお金が欲しいという理由でアルバイトをするのであれば、あえて電気工事を選ぶことはないかと思います。

他にもお金の条件がいいアルバイトはあるのでそういったところを使うようにしましょう。

もし将来的に電気工事士として働いていきたいと思うのであれば、アルバイトをする際の会社選びというのは非常に重要な項目だと思われます。

会社を選ぶ上で気にしておきたい点をご紹介していきましょう。

社員登用がある会社

電気工事をちゃんとやっていきたいのであれば、まずはアルバイトとして電気工事に携わっていくことで少しずつ1人前の電気工事士になっていけます。

ですが、そのときにまた会社を新しく探し直して1からやっていくのもなかなかハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。

そんなときに嬉しいシステムが、正社員への登用というものです。

その中身は読んで字のとおりですが、アルバイトで働いている人の実績を元に正社員として採用してくれる会社が世の中にはあります。

会社側からしてもしっかりと作業をしてくれる人を十分に見極めてから採用できるということもあり、一発勝負の面接で人柄を見るよりも外れを引く機会がほとんどないので、やっているところも結構あります。

今まで働いていたところで、そのまま正社員として働いていけるというのは会社を探す上でもかなり重要なポイントだと言えるでしょう。

熟練者の多い会社

電気工事の会社というのは世の中に山程あってそれらから一つの会社を選ぶのははっきり言って無理なので、とりあえず入ってから判断するということも考えられます。

そこでアルバイトをする上でしっかり見ておきたいポイントとしては、その会社で働く作業員の方々が有資格者で、更に経験豊富な頼れる方が多くいる会社は働いていても自分が吸収できる経験値がたくさんあるので、最適だと思います。

技術を学んでいく上でより先輩方がいるという環境はなにものにも変えられないほどの勝ちがあると言っていいでしょう。

事前に、資格取得者がどれくらいいるのかなどがわかるようならそれを基準にして会社を探すというのも一つの手だと思います。

やっている工事が多岐にわたる

電気工事をやっている会社によっては、家電量販店の下請けとして作業をしている会社も多くあったりします。

そういった会社は毎日エアコンの取付工事をやり続けるだけだったり、洗濯機や冷蔵庫の設置なんかを毎日やっていることが多くあります。

それ自体が悪いわけではないのですが、電気工事士として多くの経験を積んでいきたいと真剣に考えるのであれば、そういった設置といった簡単な作業だけをずっとやるよりも、多くの作業員の方たちと混ざって、大きな工事現場で作業を積み重ねていくほうが、経験値はたくさん得られる様になるでしょう。

単純な工事だけを請け負うような作業員になるよりも大きな現場を取り仕切れるように経験と知識を積み重ねられるように会社を選んでいくことも大切だと思います。

電気工事のアルバイトまとめ

電気工事を始めるにはアルバイトからで十分に役に立つ経験を積むことができます。

初めから資格をきちんと取ってからなんて考えなくてもまずは飛び込むことから考えましょう。

アルバイトではできないことも多くありますが、現場で作業ができることは結構多いので、やりながら覚えるのが何よりの近道にあります。

実際に電気工事を仕事にしようと思っている人以外にはおすすめできませんが、給料も悪くないことが多いですよ。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る