現場で出会う腕のいい作業員の特徴

仕事のできる作業員は何でもできる

こんにちは、今回の記事では工事現場でたくさん出会う作業員の中で仕事ができる、つまり頼りがいのある作業員さんの特徴についてお話していきたいと思います。

現場代理人もしくは現場監督として工事を順調に進めるためには作業員の方々はいなくては始まらない存在です。

ですが、作業員の方も人間です。

人によって特徴や仕事の出来不出来はあるものです。

そのような作業員の中でもとても頼りになる作業員というのは少なからずいて、そういう人たちを見ているとある程度、似た特徴があることに気づきました。

こういった人に見られる特徴をご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてもらえたらと思います。

良い作業員の特徴

仕事のできる作業員というのは、仕事に対しての姿勢からして違っているものです。

自分たちが一体何をしなくてはならないかをきちんと把握し、完了までの最短ルートを模索できる人が多くいてくれると工事は順調に進みます。

そんな人達の特徴を見ていってみましょう。

整理整頓ができる

工事現場での基本中の基本ですが、仕事をするに当たり作業場から資材置き場などがありますが、そういったところの資材の配置などきちんと整理されている人というのは、仕事が早い事がほとんどです。

当たり前の話ですが、整理整頓が行き届いていると自分が必要としている資材がどこにあるかひと目で分かるので、探すという手間がなくて済みます。

探す作業についてはほんの数十秒のことかもしれません。

ですが、それがつもりに積もって行くと大きな差になってきます。

小さいことかもしれませんが、そういった無駄な時間を削れる人というのはそれ以外にもそのような姿勢が見られ、工事自体の効率も非常に高くなる事が多いです。

更に整理ができる作業員の方はものの配置や施工のイメージをする、空間を把握する能力が高いように感じます。

なので、事前に図面からどのような作業をするのかを順序立てて作業をすることができるのです。

工事の仕事は段取りが大事なので、そこが早い人ほど作業が早いということになります。

施工が早くてキレイ

良い作業員なら上手に施工ができて当然と思われるかもしれませんが、それに早さが加わるとそれは良い職人さんの証です。

遅くて丁寧なだけでも十分なのですが、早くできるのは本当にスキルがあると思って間違いありません。

施工を早くするにはまず施工図をきちんと見て、そこに書かれている内容を理解することが必要になります。

ですが、施工図にかかれている内容は本来であれば、施工のために必要な情報が100%ある必要があるのですが、そんな完璧な図面を作っていては工事は進んでいきません。

つまり言わなくても伝わる範囲のことは省略してあったりしますし、施工図通りではできないときでも臨機応変に対応できる力がないと施工を早くすることができないのです。

また、わからないときに連絡をもらうこともありますが、電話で疑問点を聞いてその部分に回答するだけで、全体を理解してくれるのでこちらも安心して任せることができるのです。

これが、普通の作業員の方の場合、きちんと指示をしないとわからない、もしくは自分の判断で行動することができないといったことも起こるので、その都度工事が止まってしまうのです。

これも大きな差になるポイントですね。

他業種とも調整ができる

電気工事というのは工事の都合上、どうしても他業種の方々と関わり合うことが多い仕事ではあります。

そのため、工事をするときというのはその場にいる作業員の方に声をかけて一緒に作業をすることになります。

ですが、基本的に工事をするときに複数の業者がその場にいることをどの業種も嫌います。

そのため、うまく作業員どうしてやり取りをして作業をする必要があるのです。

相手への気遣いをきちんとしながら自分たちの要望をきちんと伝えてやるべきことをやる作業員の方は仕事ができる良い作業員に当たると思います。

そういう人は他の業種の方からも好かれるので、工事自体がスムーズに進むようになるのです。

そういう交渉がうまくない人の場合、先に作業している業種の方が終わるまで待って後追いで作業をしようとするので、時間がかかってしまったりするのです。

仕事とお金の関係がわかる

工事をしていると、自分たちがどのくらいの工事を請け負っているのか把握している作業員とそうでない作業員の方がいます。

それは当然作業員の方の役職にもよるのですが、きちんとわかっている人は決められた請負金額に対して、どのくらいの工数で作業を終えなくては行けないか理解しています。

その意識の差が仕事に対する姿勢に大きく影響してくるので、必然的に仕事ができるできないに影響してきます。

まとめ

仕事のできる作業員の方というのは、仕事に対しての姿勢が違います。

そうしたところが細かいところに違いを生み、時間が経つにつれて大きな差となってきます。

そこが仕事のできる良い作業員の特徴でしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る