地熱発電について詳しく知ろう

地熱発電は再生可能エネルギー

こんにちは、今回の記事では様々な方法のある発電方法の中で現在注目されている再生可能エネルギーの地熱発電についてご紹介していきたいと思います。

再生可能エネルギーは自然のエネルギーを活用して発電するため地球環境に優しいのが特徴的です。

その中でも最近、注目度が上がっている地熱発電について、その仕組みや特徴について見ていってみましょう。

地熱発電とは

地熱発電の仕組みはその名前の通り、地球の熱を利用して発電するというものになっています。

地球が持つエネルギーはとてつもなく大きく、内部に行けばいくほどものすごく高温の状態になっています。

大体ですが、深さが30~50kmまで掘り進めれば1,000度近い熱になるというデータもあります。

日本は火山大国ではあるので、比較的この地熱のエネルギーを取り出しやすい条件にあるといえるでしょう。

実は火山が多く連なっている東北地方や九州地方ではいくつかの地熱発電所があるのです。

現在の日本は発電に必要なエネルギーのほとんどを海外から輸入しています。

そのため日本国内だけで発電できる仕組みが殆どありません。

こうした海外への依存度の高さがさまざまな面で懸念される中、国内のエネルギーだけで発電できる地熱発電は非常に貴重な発電方法となります。

また、そのエネルギーも枯渇することのない地球のエネルギーですので、うまく活用していきたい発電の方法となります。

こうしたエネルギーをうまく活用して、水を蒸発させ、タービンを回すことで地熱発電ができるのです。

地熱発電のメリット・デメリット

発電方法は色々とあってそれぞれにメリット・デメリットがあります。

地熱発電についても例外ではなくメリットとデメリットがありますので、それらについてご紹介していきます。

地熱発電のメリット

地熱発電では二酸化炭素などのガスをほとんど出さずに発電できる手法であるので、環境への負荷が少ないのが最大のメリットとなります。

二酸化炭素の排出量は火力発電と比べるとおよそ2%以下という驚異的な二酸化炭素の排出量の少なさとなっています。

なおかつ、先程もご紹介したとおり、地熱発電はその土地のエネルギーを利用するエネルギーのため、海外からの発電のための原料を輸入に頼らなくても良いところもメリットです。

再生可能エネルギーでは条件によって発電量が変わってくることがデメリットではあるのですが、地熱発電については地下のマグマの熱を利用しているため、エネルギーのムラが少ないものが特徴です。

エネルギー源が枯渇することもないため安定した電力を途切れることなく供給できるのもメリットの一つとなります。

地熱発電のデメリット

地熱発電にはいいところがたくさんあるのですが、デメリットもそれなりにあります。

一番のデメリットは発電にかかる設備を作るのが大変というところにあります。

地球のエネルギーを使用するので、場所を間違えてしまうとエネルギーが全然取り出せないなんてことになりかねません。

そのため、地熱発電所を作る際には入念な地質調査が必要となります。

土地ごとにエネルギーの質が違っているため、それに合わせた発電設備を作らなくてはなりませんので、時間とコストが非常に大きくなってしまうところが最大のデメリットと言えるでしょう。

コストが掛かってしまう分、電気代も安くはできない傾向にあります。

地熱発電所を作るのに適した場所が見つかったとしても、そこに新たに発電所を設置することでその土地の産業に少なからず影響を与える可能性があります。

地熱が活発な地域というのは温泉地域であったりしますが、そうした地域に発電所ができることで景観を損ねてしまったり、自然破壊に繋がってしまう危険性もあります。

騒音や振動など地域の方への影響も大きいため、地域の方との調整や環境とのバランスを見つつ、発電所を作らなくてはいけないのです。

地熱発電の現状

日本は地熱発電に必要な地熱の資源量としては世界でも3位に入るくらい地熱資源が豊富な国ではあります。

ですが、現在の世界の地熱発電の稼働状況を見ると日本はもっと下の順位となっており、十分に資源を有効活用できていないのが現状です。

火山大国である日本はこれから再生可能エネルギーの普及にあたり、地熱発電の利用を多くしていかなくてはなりません。

そのためにも地下の構造の把握の精度の向上、地熱発電所を作るまでのコストの削減、作ってからのコストの削減などの様々な課題を解決していかなくてはならないのです。

地熱発電まとめ

今回は発電方法トシテはまだまだマイナーである地熱発電について、その特徴や仕組みなどをご紹介してきました。

小さな島国である日本にとって、国内の資源だけで発電できる地熱発電は活用していくべき発電方法です。

現状の地熱発電の状況ではまだまだ課題は多く残っていますが、それらをどうにか解決する方法を探っていかなくてはいけません。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る